FC2ブログ

明けました

明けましておめでとうございます

去年は1月が非常に暇でした。まあ、毎年そうなんですが…。
2018年は、新しくキングベールとコンビネーションのWコーティング(二層)を試したのですが、個人的には良い結果だと感じてます。撥水が長続きするわけでもないのですが、撥水が弱くなってきた時に、水が滑水のように流れるようになります。それにキングベールの液剤が100%の実力が発揮されることにより、鳥糞にも強くなることがわかりました。

施工する側としては、ダブルの手間とダブルの材料代が掛かるので、手間は増えます。
しかし、結果としてお客様が喜んでくれれば、材料費の分だけ金額UPしてしまいますけど、Wコーティングをメインに考えてます。

とくに去年は、常連のお客様に支えられて、乗り越えられた事を強く感じた1年でした
フィルムは日本全国で毎年ー5%ほど縮小してる市場のようです。コーティングは、わかりませんが一番の要因は若い方が車を所有しないということが問題だと思います。もっと維持費を安くする政策を実行しないと、車業界は先細りしてしまいそうです

去年は、ほんとうにありがとうございました

今年も1年よろしくお願いいたします
スポンサーサイト

何故か、、、

ブログの更新をさぼってます。9月のお盆明けなので暇と思ってまして、新しくヘッドライト磨き+コーティングを始めようと色々と試したかったのですが、非常に忙しく実験が出来てません。

よくあるのは、数千円で軽くヘッドライトを磨く…なんて量販店でしてますが、私の店がやるならそれなりの事を提供しようと考えてます。ペーパーで磨いて更に質の良いコーティングをする事にします。金額は片側1個で8千円で、左右で1万5千円で考えてます。数千円のヘッドライト磨きでは、あまり綺麗になりませんし、半年ほどで曇ってしまいます。
ガッチリ削って磨いて良いコーティングをすれば3年~5年ほどは綺麗に保つことが出来ると想定します

当店のお客様は、ヘッドライトが曇る前に車を買い替える方が8割ほどですが、中には好きな年式の車を買って長く乗る方もおりますので、ヘッドライト磨きは聞かれることがよくあります。最近までは1年も持たないようなコーティングでしたので、堂々と提供する事にためらいがありました。

ただ、非常に日当たりが良い場所の場合は長持ちしないかもしれません。
チョーキングしてる場合はどんなに磨いても除去することができない場合もあります。小傷ならとれますが。(チョーキングとは、粉っぽくなってたり光が当たらなくても小傷が見える状態です。これはヘッドライトが無数のひび割れの状態なので磨いても手遅れとなります。外装とかであれば塗ってしまえばいいのですが、ライトは光を通うさなければいけませんし下地処理をしないと塗装もできません)

猛暑ですね

暑いですね~。仕事もかなりしんどい状態です。しかし、西日本の豪雨災害では、この暑さのなか復旧作業をされてる事を考えると、恵まれてると思わなければいけません。更に被災地では電気も水道も使えず、お風呂も入れない環境で砂だらけで片付けをされてるのは凄い事だと思います。私には出来る自信がありません。その被災地にボランティアに行かれる方などには頭が下がる思いです。

TVキャスターが言ってましたが、頭が良い人は頭を使え、体が動く人は体を動かせ、お金がある人はお金を出せ、何もない人は元気を出せ、と言ってましたが得意な事で手伝えるのが一番だと言う事ですね。
数千円ですが寄付でもしようと思ってます

水道の浄水場が破壊されてるとの報道ですから、これから施設を作る?下水道を工事するとなるといつになるのか‥想像するだけで恐ろしいです。エアコンもなくシャワーも浴びれないなんて、考えられない生活です。

話は変わりますが、私はネットニュースを毎日数十ページ読んでます。
オウム事件で死刑実行されましたが、それに対して人権派団体などから非難の声が上がってます。
しかし、私は次の記事に同感しました。

正義の押し付け

なんか日本て、外国が正しいってなってると思うのですけど、日本に合ってる事から真似すればいいと思います

また放置

自分の父親は認知症になり肺炎で2年前に亡くなりました。最後は目も見えずしゃべれず、点滴を抜いてしまうので、拘束されて亡くなりました。

母親は埼玉の施設に入ってるのですが、最近何も食べないらしくかなり弱ってるようです。何で食べないのかわからないらしく、全身CTや胃カメラをしても病気ではないようです。しかし、食べてないので血が普通の人の半分しかなく、色々と栄養が足りてないので問題はあるとのことです。

前からブログを読んでくださってる方は知ってると思いますが、私が親にたいして情がなくなってるので亡くなることは受け入れてますし、全てのことから開放されるのでメリットしかありません。お墓も共同墓地を予約してあるので、両親とも同じ場所に納骨できます。

逆に言えば生きている限り、施設から電話が掛かってきますし、入院となれば、また毎週埼玉に通わなければいけません。色々な手続きもしなければいけません。現在でも、高度医療認定書や要介護認定などの申請で埼玉に行かなければいけません。

先週の休日に母親に会いに施設に行ったのですが、寝たきりになってモゴモゴ何かを言ってるんです。何がほしいかを紙に書かせたのですが、ホタテズドダテとか意味不明な事を書くんです。

ブログを書いた理由が、母親のそのような姿を見て父親を思い出し、自分もいつかそんな状態になるかもしれない‥強く感じました。そのとき自分は点滴で生かされてる事に耐えられるだろうか?それでもまだ生きたいって思うのだろうか?

私は安楽死の選択を出来るようになっててほしいと強く思います

今月は…

3月は、娘が入院しまして手術となりますので、お休みを多く取らせていただきます。
多発性骨軟骨腫でして、母親からの遺伝の病気です。関節部分に軟骨が大きくなり、その軟骨が神経や骨を押してしまって問題がおきます。

娘の場合は脚がエックス脚になってしまっていて、三箇所にメスを入れて軟骨を削り、プレートを入れて足を真っ直ぐにする手術をします。女の子なので、膝の辺りに傷が出来てしまうので、ニーソックスなど履かせて隠すしかないですね。

母親の整形外科手術は、なんともおもいませんでした。先生から命に関わる手術なのに、来られないのですか?と言われたのですが、「ハイ、研修医の練習にしてください」と。。腹が立っていましたから、手術が失敗してほしいとも思っていました。

しかし、自分の子供となると大違いです。担当の先生から説明をされてる時、頭が真っ白になってしまい、言葉が出なくて質問すら出来ませんでした。子供医療センターに行くと、信じられない病気をもった子供達が大勢居るので、親がしっかりしないといけないのですけど…。大人だって、血抜かれたり、手術は怖いですよね。それを毎月してる子供達がいるんですから........
↓苦手な方は見ないでください。図49は、脚の長さが違う場合にする手法なので、もしかすると…。
整形外科手術

娘も入院が、憂鬱なのか食欲も減ってしまってます。なんか可哀想だと思いますし、ホントに手術が必要なのか?とも考えてしまいます。2年~してから今度は、プレートを外す手術をしないといけません

凄いポジティブモンスター(略してポジモン)なので、明るく、入院してる間、ドラえもん、クレヨンしんちゃんやら、サザエさん、ちびまる子、わしも…など、ちゃんと録画しといてね!と、入院するときに持っていく、ぬいぐるみなど選んでます…
なるべく仕事を休んで、付き添いに行くつもりです。
プロフィール

マジックの代表 小早川 です        mg-1.jp

Author:マジックの代表 小早川 です mg-1.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR