FC2ブログ

今年も終わりました

今年も、1年間ありがとうございました

カード端末も新しく導入されまして、来年からはカードが使えるように戻りました

今年は、仕事としてはよかったのですが、9月から親の介護の件で滅茶苦茶な生活となりまして、仕事の休みに埼玉に毎週通って対応しておりました。マメにブログを更新する予定だったのに、休む時間もなくて、暇さえあれば朝から3時間掛けて埼玉に行く生活にうんざりです。基本病院に居るので、電話も出れないし仕事の予定は組めないし。。

年明けに母親の手術がありまして、その後老人ホームに入る予定です。母親はパーキンソン病で恥骨を骨折して、三ヶ月間車椅子生活だったので、筋力もなく歩けないと思います。

病院って3ヶ月しか居ることができないですね、知らなかったです。病院を転々とする覚悟をしてたのですが、介護老人ホームが見つかりましたので、面接に行きまして、病状と合えばそこに終身で居られる事になります。いわゆる特別養護老人ホームは安いのですが、何百人待ち状態で、何処も入れないので施設を探すしかないんですよね…

母親が落ち着いても、今度は徘徊がある認知症の父親の施設を探さなくてはいけません。現在は認知症専門の病院に隔離してる状態ですが、その病院は施設と併設してるので、終身で居られるのですが、毎月の支払いが11~15万円ほど必要なので、もっと安い施設に移さなければいけないんです。

お金に余裕があれば、手間も少ないんですけど、何処の施設も10万円~なので、年金だけでは全然足りないんです。父親が500万も使い込んじゃってるのを私が尻拭いしてる事も腹がたちます。母親もかわいくないんですよね、文句ばかりで頑固で自分の親とは思えないですホントにだらしない両親です(両親とも発達障害があるかも)

でも周りの方々の話ですと、圧倒的に親は特別で大切な存在って方が多いですよね。私にはわからないのですが…。
こんな言い方すると、怒られるかもしれませんが、親が急死、幼い時に亡くなってる人がうらやましいです
自分の親も急死してたら、いい思い出だけ残ったのかな~っと
連日ニュースで介護疲れの殺人がありますが、凄いその気持ちがわかります。私は介護してないのですが、一日一緒に居るだけで食事、トイレ、お風呂、歯磨き、病院、着替え、薬、凄い大変なのがわかります。

自分が病気になればこれを妻にやってもらうと思うだけで、健康診断をして規則正しい生活をしないと、とんでもない事になるのが、よ~くわかりました逆に妻が倒れる可能性もありますから、お互いに気をつけないとですね

今年一年、みなさんから(言われなくてもわかります)、暖かい声も仕事も頂きまして、感謝、感謝です。
来年も親の件で休みを沢山取る事になりますが、よろしくお願いいたします

ありがとうございました
スポンサーサイト
プロフィール

マジックの代表 小早川 です        mg-1.jp

Author:マジックの代表 小早川 です mg-1.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR