FC2ブログ

エブリー

エブリーバンをコーティングとフィルムです

image2ebr.jpeg
エブリーは普通とバンがあります。この車種はバンです。違いはこのバンパーです、なんかわからない素材なんです。塗装なのか、素材そのもの色なのかわからないです。なのであまり磨けません。特徴はマッドホワイトみたいな感じで艶がない(映り込み)かんじです。一応コーティングは塗布されてる感じはします。

image1ebr.jpeg
ガラスはプライバシーガラスになってます。バンタイプは内装も白が剥き出しなので、中が見えやすいです。今回は3%を貼ってます。横は中が見えないです。

運転席と助手席は透明断熱フィルムを貼っていただきました。当店では市販されてるフィルムで一番透明度があるCLARIO90(89.5%)を使用してます。メーカーいわく車検に絶対に通るとの事です。しかし、車検をする場所の測定器で70%以上がでないといけません。お店で施工証明書を発行してもまったく無意味です。マフラーの保安基準と同じで証明書があっても車検場で違法と判断されれば車検は通りません。最近のガラスが73%~76%ほどの濃さがあるといわれてます。89%のフィルムを貼ると3%濃くなります。73%にあたるとギリギリ70%なので、測定器が正確でないと69%と出てしまう場合もあります。

はっきり言いますと、測定器って2年経過すると数値が厳しい数値がでてしまうです。それを知らずに基準ガラスを測定して、数値が合ってると正確に測定してると勘違いしてしまってるんです。濃いガラスを測定するとちゃんと正確なんですが、薄いガラスだと誤動作してくるんですよね。

image3ebr.jpeg
バンタイプはリヤガラスの大きさが違います。普通のエブリーよりちょっと小さいです。どうでもいい情報ですけど~
リヤガラスは完全に真っ黒にはなりません。どうしてもフロントガラスからの光があるので、ガラスが立ってるミニバンタイプは真っ黒になりずらいです。真っ黒な車は2枚張りしてるか、カーテンか、荷物が満載だと思いますwww
横、リヤから太陽が当たってると真っ黒になります。

いつも新車のコーティングとガラスの全撥水とフルスモーク?ありがとうございます

スポンサーサイト

マークX

マークXにアクアブルーハーフです
マークXは少しだけグリーンのガラスになってます。
image3blu.jpeg
ミラータイプですと成形性が悪く1枚貼りが難しい場合もありますが、マークXは出来ました

image2blu.jpeg
最近のトヨタ車よくあるパターンで、下がるガラスと三角窓が全然色が違うことがあります。
その場合は、黒を貼ることをお勧めします。ミニバンも後部座席ガラスとクォーターガラスは色が違い、リヤガラスも違いますので3色になります

image1blu.jpeg
かなり派手になりますね。車よりもガラスに目がいってしまいます

カラー系フィルムは取り寄せになります
プロフィール

マジックの代表 小早川 です        mg-1.jp

Author:マジックの代表 小早川 です mg-1.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR