FC2ブログ

母親が亡くなりました

今日、6月23日に母親が急遽亡くなりました。お客様にはご迷惑をおかけするかもしれません。

明け方五時ごろ、施設から電話がありまして息をしていないとの事で救急車を呼んだのですが、すでに呼吸をしていないとの事で、病院には搬送せず警察に連絡となりました。

死亡診断書は病院が書くのですが、今回の場合は事件性がありませんが、警察で検案書を書いてもらわないといけないのでこのような流れになりました。

葬儀や施設の片付け、役所の届出、銀行、お墓に納骨と一人っ子の私が全部しないといけませんので、予定をずらしていただく事もあるかもしれません

ご迷惑をおかけいたします
スポンサーサイト

また放置

自分の父親は認知症になり肺炎で2年前に亡くなりました。最後は目も見えずしゃべれず、点滴を抜いてしまうので、拘束されて亡くなりました。

母親は埼玉の施設に入ってるのですが、最近何も食べないらしくかなり弱ってるようです。何で食べないのかわからないらしく、全身CTや胃カメラをしても病気ではないようです。しかし、食べてないので血が普通の人の半分しかなく、色々と栄養が足りてないので問題はあるとのことです。

前からブログを読んでくださってる方は知ってると思いますが、私が親にたいして情がなくなってるので亡くなることは受け入れてますし、全てのことから開放されるのでメリットしかありません。お墓も共同墓地を予約してあるので、両親とも同じ場所に納骨できます。

逆に言えば生きている限り、施設から電話が掛かってきますし、入院となれば、また毎週埼玉に通わなければいけません。色々な手続きもしなければいけません。現在でも、高度医療認定書や要介護認定などの申請で埼玉に行かなければいけません。

先週の休日に母親に会いに施設に行ったのですが、寝たきりになってモゴモゴ何かを言ってるんです。何がほしいかを紙に書かせたのですが、ホタテズドダテとか意味不明な事を書くんです。

ブログを書いた理由が、母親のそのような姿を見て父親を思い出し、自分もいつかそんな状態になるかもしれない‥強く感じました。そのとき自分は点滴で生かされてる事に耐えられるだろうか?それでもまだ生きたいって思うのだろうか?

私は安楽死の選択を出来るようになっててほしいと強く思います
プロフィール

マジックの代表 小早川 です        mg-1.jp

Author:マジックの代表 小早川 です mg-1.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR