FC2ブログ

猛暑ですね

暑いですね~。仕事もかなりしんどい状態です。しかし、西日本の豪雨災害では、この暑さのなか復旧作業をされてる事を考えると、恵まれてると思わなければいけません。更に被災地では電気も水道も使えず、お風呂も入れない環境で砂だらけで片付けをされてるのは凄い事だと思います。私には出来る自信がありません。その被災地にボランティアに行かれる方などには頭が下がる思いです。

TVキャスターが言ってましたが、頭が良い人は頭を使え、体が動く人は体を動かせ、お金がある人はお金を出せ、何もない人は元気を出せ、と言ってましたが得意な事で手伝えるのが一番だと言う事ですね。
数千円ですが寄付でもしようと思ってます

水道の浄水場が破壊されてるとの報道ですから、これから施設を作る?下水道を工事するとなるといつになるのか‥想像するだけで恐ろしいです。エアコンもなくシャワーも浴びれないなんて、考えられない生活です。

話は変わりますが、私はネットニュースを毎日数十ページ読んでます。
オウム事件で死刑実行されましたが、それに対して人権派団体などから非難の声が上がってます。
しかし、私は次の記事に同感しました。

正義の押し付け

なんか日本て、外国が正しいってなってると思うのですけど、日本に合ってる事から真似すればいいと思います
スポンサーサイト

納骨も終わりました

母親が埼玉の施設に居たのですが、土曜日に亡くなりました。心臓発作のようなかんじでした。
朝の5時ごろ、施設から電話がなり呼吸をしていないので救急車を呼んだそうです。しかし、既に脈が無く死亡とされ警察えの連絡となりました。警察では、事件性を確認しますが死亡診断書が書けませんので、近くの医者を読んで検案書を書いてもらいます。

やはり最近の傾向なのか、かなり警察から施設での虐待が無かったかなどしつこく聞かれました。
実際は施設ではかなり親切にしてもらっていたので、問題はありませんでした。

警察から死亡診断書の代わりになる検案書を近くの病院に取りに行ってくださいとの事で、月曜日に行きましが…なんと…金額が5万円でした!人は死んでもお金が掛かりますね。施設なので朝の4時半にオムツの交換をしてたのですが、その時は生きていたそうです。その後心筋梗塞になったようです。心筋梗塞などは、なった瞬間は苦しいらしく、目も口も開いてる状態でした。

父親は寝てるような顔でした。母親の顔を娘に見せたら震えるぐらい怖かったらしく黙ってしまいました。何度も怖かったっと言いましたから、、さすがにそのままでは親戚に見せられないので、体を綺麗にしてもらいました。簡単な検死をしたので裸で服も着させないといけませんので。

父親と同じ小さなお葬式にお願いしました。その時は20万円程だったのですが、今回はお化粧などしてもらったので30万円ほどとなりました。小さなお葬式は実態がなく、空いてる葬儀会社を紹介する窓口のようです。実際は、さがみ典礼でのお別れ会となりました。

こんな金額などを書くのも、これから必ず来る葬儀などの参考にしてもらえればと思いまして、恥さらしではありますが、ブログに書いてきました。私は46才ですが、父母両親を亡くしたのは早いのかもしれません。知り合いなどは、親の介護で10年とか自分の親、夫の親の4人も介護して家で見取った、って方もいますから…。

私はこの3年間ほどで凝縮されて、介護の問題を終わらせたと思えばよかったのかもしれません

父親と同じ共同墓地に生前予約しておいたので、墓代も二人で11万円でした。
自分の家族の墓はどうするか…?と考えさせられますが、その事も家族と話さないといけませんね。

両親を亡くして、役所巡りもしたのですが、年金の支給を止めるのが非常に面倒でした。母親の住民票と私の戸籍謄本、入っていた施設の判子、その他色々な用紙数枚書かされました。別居してたので尚更面倒だったようです。書類さえあれば、こちらの年金事務所で出来たのでまた埼玉に行く必要がなかったのはよかったです。

細かく書くときりが無いので、簡単に書きました。
本当に両親の件は、思い出すだけでも吐くぐらい大変でした。
これだけ迷惑をかけられると、亡くなった時、葬儀の時、納骨の時も涙はでませんでした。
これでようやく開放されると思い、気が楽になったのが本音です
プロフィール

マジックの代表 小早川 です        mg-1.jp

Author:マジックの代表 小早川 です mg-1.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR