fc2ブログ

最近の塗装

現在の予約状況ですが、フィルムで1ヶ月半頃までうまってしまってます。新車のコーティングで2ヶ月ほどお待ちさせていただいてます。経年車のコーティングですと、3ヶ月ほど先まで埋まってしまってます。
経年車ですと夏はフィルムの作業を優先させますので、難しいかもしれないです。
前にも書きましたが、経年車は利益が無いのでやればやるほど赤字になってしまう価格で作業しています。

世界的に水性塗料に変わったのですが、とにかく薄くなったと感じます。やはり薄いと長持ちもしないという事が最近わかってきました。10年ほど野外の駐車場に止めてると上部、屋根、ボンネットなどは磨けないです。というよりも塗装が気泡が出てきたり、クリアーが剥げてきたりです。特に濃色車は劣化しやすいようです。

当たり外れががあるので、一概に言えないのですが三菱やマツダは特に駄目になってるケースが多いです。ホンダや日産も年式によっては駄目かもしれません。長く乗られる方はパールホワイトなど選ばれるといいかもしれません。シルバーもたまにクリアーが割れてしまう場合もあるので、難しいです。目で見ても分かるものでもないのですが、配合で決まるようです。
新しい車のほうが最新の塗装なので良いという事はありません。

屋根あり駐車場だと、まず大丈夫ですので、長く乗られる方はコーティングよりも屋根がある駐車場にお金を掛けたほうが良いです。コーティングは表面なので、内側からくる劣化は防げないです。

最近の流れでは3年で車を買い替える方が多く感じますので、長く乗られる方は少なくなった印象です。
私は余裕がないので、10年ぐらいは乗ってしまうのですが、売るときに値段が付かない事も多いので、どっちがお得かわからないですね。塗装は新車時にはどれくらい持つのか?がわからないので難しいですね

測定して100μ以上あると、長持ちするイメージはあります。ほとんどの車が70~90μしかないので、磨いてしまうとさらに寿命が短くなります。自己修復塗装となると、これから色々と問題が出てくると思いますので、わからない事だらけです。
スポンサーサイト



プロフィール

マジックの代表 小早川 です        mg-1.jp

Author:マジックの代表 小早川 です mg-1.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR