fc2ブログ

重要な出来事②

娘も来年小学生となります。幼稚園はなんとか順調に通園してると思ってたのですが.........

嫁さんが幼稚園のイベントで参観してたのですが、今までわからなかった事が次々と判明しました。

梨乃が「Aちゃん遊ぼ」って言ったら、Aちゃん「む~り~」Bちゃん「今ちょっと無理」Cちゃん「今忙しいから…」って具合に次々と声を掛けてたのですが、撃沈されて、結果的に一人ぼっちで遊んでるようなんです。

最近、「今日は誰と遊んだの」って聞いても、何も言わないので変だと思ってたのですが、やはり孤立してしまってるようです。

以前から書いてるとおり、娘は発達障害があります。発達障害でもさまざまな違いがあります。梨乃の特徴は見た目は普通、爆発的に明るい、いつもニコニコしてる、空気が読めない、思ったことを直ぐに口に出してしまう、秘密を持てない(黙っていられない)、好きなことは記憶力が凄い、が1年程知的に遅れがある、馬鹿正直なので嘘をつけない、寂しがりやなのに、人とのコミュニケーションが苦手、超天然など。

なので友達関係も大人の感覚を身に付け始めた子供には、理解できない変人として、かかわりたくないと思って当然です。

孤立してる事は、友達に対して何も思いませんし、当然の感覚だと思います。一人で遊んでいてもニコニコしてるので、悲壮感はないのですが、親としては胸が痛いです…。

まぁ…それはいいのですが、、ちょっと軽い嫌がらせもされてるようなんです

先生が見てないときに、つねられたり、遊んでるときに道具を勝手に取られたり、梨乃が「貸して?」って言ったにも関わらず、「梨乃ちゃんが勝手に道具を持ってたよ~」と、言われたり、、周りもなんか揉め事があると一方的に梨乃が悪者になってしまってるようなんです。口が達者な子供たちに反論できず、、言いたいことがうまく言えないのもあります。
でも偉いことは、つねられてもやり返したりせずに、「やめて」って言葉で言ってることなんです。

訓練会の先生にも相談したのですが、虐めの初期段階だと思ってますし、小学生になればもっと陰湿ないじめも受けることは予想できます。でも、当然自分の子供がいじめられてるとわかれば落ち込みます。訓練会の先生は、「そのいじめてる子が心配ね」っと言いました。私も思ったのですが、いじめてる子供は間違いなく親からの愛情がともしいハズなんです。子供はすべて純粋な人間ですが、親の愛情、家庭環境次第で人生が決まるんです。最近でも、知的障害者が生活保護を受けて毎日酒を飲んで、小学生を殺害した事件がありましたが、それも親があまやかして育てた結果なんです。

色々と悩んだ結果、幼稚園の先生に相談しまして、ちょっと目を向けてもらって誰が悪いのかを見守ってほしいと言いました。

モンペと思われても嫌ですし、まだ幼稚園児ですから、慎重にかつすぐにでも対応しないといけないと感じます。その行為がその時だけなのかもしれませんし、事実確認が重要だと思ってます。その現場を押さえて、その都度注意する。

その嫌がらせをしてる子の親に、原因がある事も多々あるんですよね.....ちゃんと子供と向き合ってるのかな?っと…
と言いましても、怒りや恨んでる訳でもありませんし、その子供もできれば友達になってくれる方向を探しています。できれば、その子自信が友達になってくれると頼もしいのですが、、

確かに、元々は梨乃が人を傷つける事を言ったり、失礼な事を平気で聞いたり、ちくりもするんので嫌でムカついてる友達が多数居る事は重々承知しているんです。大好きな友達の横に座りたくて強引に割り込んでしまったり、悪気がないのですが、太ってる人に「凄いデブだね」って言ったり、黒人に「なんで肌が黒いの?」など思った事を口にだしてしまいます。お店に居る事もあるのですが、お客さんに失礼なことを質問したりしないかヒヤヒヤしてしまうぐらいなんです。悪気はないのですが、思ったことが口から出てしまうのです。

訓練会でも、自分も出来ないくせに友達が悪いことをすると、すぐに先生にちくるんです。それが虐めになるケースを先生はわかっているので、勉強と社会性を教えてくれるで頼もしい訓練会です。

でも、そんな娘にも声を掛けてくれるやさしい友達もいるんです。ほんとにやさしくて、空気を読んでいい方向に話をもっててくれる大切な友達なんです。梨乃と仲良する事で、その子が虐めになるようでしたら、私は全力で守るつもりです。
その場の空気を教える事って凄く難しくて、同じ事を何千回も言わないといけませんし、娘の事は当然として嫁さんのストレスも考えないといけませんね。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

マジックの代表 小早川 です        mg-1.jp

Author:マジックの代表 小早川 です mg-1.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR