fc2ブログ

車検対応?

予約状況ですが、フィルム施工ですと1ヶ月~ほどで、新車コーティングですと40日~先になってしまいます。
経年車のコーティングですと2ヶ月~ほど先になってしまいます。濃色車のコーティングとなりますと、腰痛の問題で出来ないかもしれません。腰と相談してみますwww

今回は直ぐに施工したいので、また次は…という常連のお客様もおられますので、予定を優先させて頂ければと思います。
本当にご迷惑をおかけしていますが、ご依頼して頂いた仕事は丁寧に作業しています。

今日は最近流行りのフロント3面のフィルムについてです。フィルムにはゴースト系とウルトラビジョンが有名です。
ゴースト系では運転席・助手席は車検に通りませんし、ウルトラビジョンは電波を遮断してしまいますので、当店では扱っておりません。

扱ってるのは、2020年に販売されたフィルムでホログラフィック90のみです。

このフィルムの特徴は透過率が89%と薄く、電波を遮断しません。ゴーストやウルトラは透過率が87%辺りなので駄目なんですよね。ちなみに最近の透明IRフィルムは89,6%で90%に近いです。色合いは紫一色になります。ゴーストは色々な色がでるので、好みの選択になります。いずれのフィルムも透明度を重視してるので、糊が薄くゴミが沢山はいりますので綺麗に貼れません。

全車種に言える事なんですが、フロントガラスは運転席・助手席と比べるとガラスの透明度が高いので、車検に通る可能性が高いです。しかし、フィルムを貼って反射してしまうとディーラなどでは、入庫禁止になる場合があります。

運転席・助手席の透過率は72%~76%です。89%のフィルムを貼ると大体2%~3%ほど濃くなります。なので72%のガラスに貼ると車検時に測定されると69%となります。70%以上ないと車検にアウトとなります。

※運転席・助手席には特殊なガラスがあります。トヨタやホンダ、スズキ、ダイハツなどで、ガラスを下げると1cmほど下にラインがあるガラスがあります。これは紫外線や赤外線をカットさせてる液剤を塗ってあります。なので、普通のガラスよりも濃く車検に通らない可能性が高くなります。

一番重要な事なんですが、フィルムの測定器が車検の店によって精度にバラツキがあるという事です。長年同じ測定器を使ってると、テストガラスでは正常な数値が出ても実際には厳しい数字が出てしまうんです
証明書を発行してる店もあるのですが、無駄です。その車検所の測定器で基準値に入らないといけません。

当店の代車のコペンを陸自の車検に出しました!
フロントを測定されましたが、72.4%でフロント3面とも車検に通りました。問題はディーラでリコールをやってくれるか心配ですが…。ディーラーの店長さん次第なので、受け入れる店を探すしかないですね。。

Aimage1.jpeg
ガラスの角度によって透明に見えます。立ってるほうが反射するのかもしれません
ゴースト系は寝てる方が反射するんですよね

Aimage2.jpeg
この角度から見ると反射してますね。ナビのGPSも問題ありません

Aimage0.jpeg
ココから助手席を見ると、反射してないですね。角度によっては透明に見えます

Aimage4.jpeg
ここの位置から見ると結構反射してます。測定値72.4%でした。紫一色なので高級感があります。
本当は青が欲しいのですが、難しいようです。元々ガラスって緑なので青が出ないようです。

ここからは施工の問題点です。

前面フロントガラス施工は湾曲がキツイと貼れないです。成形性がかなり悪く平らなガラスじゃないと難しいです。車検に通る可能性は高いですが、ディーラーなどで入庫禁止になる可能性があります。縦に大きいガラス(ミニバン)などは当店では貼れません(一人なのでwww)
フィルムアンテナなど張り替えないといけませんので別途金額が掛かります。
ゴミが沢山入ります。気になる方は他店での施工をお願いします

F1面¥45000~

運転席・助手席は車検に通らない可能性があります。
前面フロントガラスよりも綺麗に貼れると思います。やはりディーラーで入庫禁止になる可能性はあります。
内張りを外したことがない車種はお断りしています。内張りを外さないと貼れないんですよね
上記※に書きましたが、線が入ってる特殊なガラスだと車検に通らないと思います。

F横2面¥25000~
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

マジックの代表 小早川 です        mg-1.jp

Author:マジックの代表 小早川 です mg-1.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR